「宇宙を用いたグローバルな海洋監視の最新技術動向と将来」に関するシンポジウムに参加

日時:2019 年 2月8日(金)13:00-17:40
場所:笹川平和財団海洋政策研究所 国際会議室
主催:(公財)笹川平和財団、(一財)日本宇宙フォーラム宇宙政策調査研究センター
https://www.spf.org/_opri/news/20190116.html

2018年2月8日(金)、笹川平和財団と(一財)日本宇宙フォーラム共催の「宇宙を用いたグローバルな海洋監視の最新技術動向と将来」に関するシンポジウムが開催されました。日本宇宙安全保障研究所(JISS)から木内英一主席研究員がパネルディスカッションにモデレータとして参加し、「海洋ブロードバンドとビッグデータが新たな海洋立国への道を拓く」について講演を行いました。200名以上が参加して、盛況の内に終了しました。

セッション2:
モデレータ:日本宇宙安全保障研究所 主席研究員 木内 英一
パネリスト:JAXA 松浦 直人 第一宇宙技術部門宇宙利用統括、Nick Wise, CEO and Founder, OceanMind、(株)日本海洋科学 桑原悟、JAMSTEC宮澤泰正 アプリケーションラボ所長代理、John Mittleman, Naval Research Laboratory、内閣府総合海洋政策推進事務局 森下泰成 参事官

会場の風景: